モーリス・H. テスター「Learning to Live」を終了いたしました。ご参加下さりありがとうございました。

 

また、急な事でしたがご参加下さった皆様の、暖かいお気持ちが一つになった瞬間に感謝しております。ヒーラーのレクチャーで、ヒーリングがどのようなものかを経験させていただきました。

 

詳細は省きますが、お伝えしたいのは、皆様のエネルギーが集まったときは、大きな力も応援をしてくれていることと、感動を経験するという事です。

本当にありがとうございました。

書籍は以下に掲載します。よろしかったら参考にしてみてください。

 

–**–**

モーリス・H. テスター「Learning to Live」

  10/6(水) 19:30~21:00

この書籍は好きな1冊ということもあり今回テスターを取り上げることにしました。
テスターはシルバーバーチに「人の病気を治すために生まれてきたのです」と言われた、実際に優れたヒーラーでした。
そんなテスターの著の中には、スピリチュアリズムを土台とした生き方の指針となる具体的な内容が痛快且つ明快に書かれています。

「生まれつき現実ばなれのした『きれいごと』を並べるのは性に合わない。だからこそ当初から私は、理性の納得のいかない説は信ずるなと大見えを切ってきた」
と言っています。
だからでしょうか、日常に即した表現をされているのですが、それが理解しやすいものになっているように思います。

いざ、実践しようとしても難しく感じるのは学びとして重要なのですが、そうした本は実践書とは別の扱いになるように感じています。そこでまずは、テスターから実践的な側面から学ぶ、そんな内容のレクチャーにしたいと思っています。

モーリス・バーバネルと同じ時代に生きた方で、そんな時代の中で活躍されたヒーラーです。

彼の実践した方法、「満ち足りた人生を送るには」を元にレクチャーを通して感じ取ってもらい、実践できることがあると良いなと思っています。

モーリス・H. テスター「Learning to Live」
モーリス・H. テスター「Learning to Live」