先日アニマル・コミュニケーションをやらせていただきました。ペットたちがご家族の方にとって、理解ができない行動をとることは良くあります。

ただ、今回の場合はリーディング対象のペットは1匹なのに、別にもう1匹いる。。。。それが意味のある子だとわかりました。この子だったこと、届けられたメッセージ、全てに理由があり、必要な事だったのです。

さらにリーディングを進めると、お亡くなりになったご両親がメッセージを届けるために出てきてくださったのがわかりました。

それは今がメッセージを受け取るタイミングだったのだという事がわかりました。

スピリットの世界は私達が考えるより、精密ですし、とても暖かく常に私達の傍にいる存在であることに間違いはありません。

ご相談者様はパステルアート、教室、アートカウンセリングを行う

-kutsurogi- 寛アートセラピールーム-kichijoji salon-

を運営されています。

メッセージとして、このアートセラピーの事も伝えられました。今後のご活躍が楽しみです。